cucin amica

モッツァレラ&コーンパン

DSC02129_convert_20090521204212.jpg

総菜パンの王道「コーンマヨネーズパン」
それに、モッツァレラチーズを巻き込みました。
通常のピザ用チーズでも美味しく出来ますが、
このモッツァレラシュレッド・・・が、ポイントです!
塩分が控え目、でもチーズの風味は存分に楽しめる。
味も子供っぽくならず、アラフォー女子多数のcucin amicaの生徒さまも、
「お酒にも合うわ~」と・・・。(←常にお酒との組み合わせが基準です・・・笑)

使用した強力粉は「熊本県産 南のめぐみ」
cucin amicaでは作るパンによって、粉を変えております。
私の味覚だけを頼りに決まる「粉選び」
同じ手順と同じフィリングで作り、「いちばん美味しく出来た粉」が、
独断と偏見でメニューに決定されます。

cucin amicaで使用頻度の一番高い粉は北海道産です。
パン・ド・ミーやバターロールなどの粉の風味が楽しめるパンには、
北海道産のなんとも言えない粉の甘み、香りがピッタリです。
ところが、フィリングに味の濃いものを多数使う総菜パンには、
その特徴があまり生きず、少々もったいないように思えるのです。
それに対して、「熊本県産 南のめぐみ」は淡白であっさりした生地が、
フィリングを生かした仕上がりに。
チーズのトロリとした食感にあっさりとした生地がとても合います。

                  *この粉選び、どこかで学んだわけでもなく、
                       主催者のワタクシのかなりの独断と偏見でございますっ
                       科学的根拠はまったくございませんのでご了承くださいませっ




↑レシピブログに参加しております。
クリックよろしくお願い致します!









スポンサーサイト

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン