cucin amica

小さなお懐石教室

DSC01206_convert_20090601222108.jpg

久し振りに開催した「小さなお懐石教室」
メインに選んだメニューは「合鴨ロースのたたき」です。
私の参加する「和食懐石教室手まり」のお師匠さんからも、
たくさんのレシピを教えて頂いてますが、
今回のこのレシピ、実は実家の父に教えてもらったものです。

父はフツーの公務員で、料理人ではありませんが、
とにかく料理が好きで、飲みに行ってはそこで出た美味しい料理を家で再現します。
父の舌の記憶だけを頼りに作られる様々な料理・・・・
時には、「ウゲーッ」となるものも多数・・・
それでも、この「合鴨ロースのたたき」だけは、試行錯誤が繰り返され、
そのくせ、メモを取らないため、時に味が変わり、
火を通し過ぎて「たたき」にならないものから、ほぼ生のもの・・
そのうち、もともとの料理屋さんの味をすっかり失い、父の味になったに違いありません(笑)
それでも、半生状のたたきに仕上げるために、
いくつものパターンで時間を計り、丁度いいタイミングを見つけてくれました。
「小さなお懐石教室」に参加してくれた生徒さまも、
「作りました~!」の報告を度々下さるメニューに。

そして今では家族みんなが好きな定番の料理。

・・・・・・・・・・こんな風に書くと、私の父が「料理が出来るステキ父」に映ります。
が!!私の父は完全に酒に飲まれるタイプで、(←まさに新橋で見る酔っ払い!)
飲んで帰って来る姿は、ボロ雑巾の様・・・。
もう少しほどほどの酒量で帰宅すれば、もっとお店の味を再現しやすいのでは・・・・?
泥酔状態で帰って来た次の朝、もろ二日酔いの顔で、
「昨日食したうまいもの」の話をされても、
「本当に覚えてるのか?」と、あまり信用する気にはなりません(笑)

あ!でも、「合鴨ロースのたたき」は絶品ですよ!     ・・・ナイスフォロー




↑レシピブログに参加しております。
クリックよろしくお願い致します!




スポンサーサイト

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン