cucin amica

角切りチーズの編み込みブレッド

DSC02339_convert_20090608162449.jpg

主催者のワタクシが毎月通う「パン屋さんのパン教室」
今回のメインメニューは「角切りチーズの編み込みブレッド」

私は密かに、この教室を「スパルタパン教室」と呼んでいる(笑)
その理由に、「私語厳禁!」「質問禁止!」・・・そんな雰囲気満載なのである。
今回のメインメニューは「角切りチーズの編み込みブレッド」
なんと今回は、1回で600gの生地を手捏ねする・・・・。
しかも、一方方向からしか混ぜてはいけない。
存分に捏ねなければならない。
「疲れましたね~」などとは絶対言ってはならない。
ただひたすら、黙々と捏ねる。
腕が折れそうになる・・・。
それでもみんな黙々と捏ね上げて行く。
長~い発酵時間は、ひたすらメモをとり、次に行われる成形方法の説明に少々ビクつきながら、
フムフムと頷いてみたりする(←あまり分かってないのだが・・)

先生の説明と実践を見ながら、自分でどんどん編み込んで行く。
すぐに調子に乗ってしまうため、いつの間にか裏網になってたり・・・(笑)

「スパルタパン教室」は、確かにスパルタで少々気が重い日もある。
しかし、スパルタの良いところは、全員本気なところだと思う。
先生も生徒も、なにしろ本気モードなのだ。
いつもふざけてばかりの私もかなり本気だ。
教室の鏡に映った自分の本気顔に時々笑ってしまうほど(←やはりふざけてる)
それでも本気で習得した成形方法は、次の日、一人でおさらいしても全く忘れた所がない!
cucin amicaの生徒さまにも伝えることが出来ている。

その嬉しい気持ちを先生に伝えたくても伝えられない。
なにしろ「私語厳禁」なもので・・・。

ちなみに前回のブログ同様、私がパン教室をやってることは、
全く気づかれていない・・・・笑



↑レシピブログに参加しております。
クリックよろしくお願い致します!




スポンサーサイト

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン