cucin amica

摘みたてバジルブレッド

DSC02491_convert_20090726082053.jpg


バジルがワシワシ育ち、早朝の庭に青い香りが漂う。
しっとりと水分を含み、丸みのある若い葉。
今がいちばん美味しいぞ!と思い、
朝露のついた柔らかい葉をふんだんに摘み、パン作り。
バジルをフードプロセッサーに掛け、みじん切り。
ハード系にするつもりはなく、砂糖を少々多めに。
準強力粉ベースの生地にバジルを練り込むと、途端に生地が薄い緑色になる。


成形を葉の形にし、葉脈のクープを入れる。
見た目よりも柔らかい食感を出すために、
ガスオーブン170度で10分焼成。
半分に割って見ると、薄い緑色のクラムはフワフワと柔らかく、
バジルのフレッシュな香りが漂う仕上がりに。

夏野菜や香草の効いた肉料理にピッタリ・・・・・
スパイスの効いたドライカレーなどにも合いそうな美味しい食事パンが出来ましたっ

本日使用した粉は・・・・余り物の準強力粉たち。
レッスン終了後の月末はケースに中途半端に残った粉たちを一掃する日。
リスドォル、タイプER、Fピナクル、スペルト小麦・・・・・30g・・80g・・・45g・・・などなど。
なのでこの味・・・二度と出せないかも・・・笑




↑レシピブログに参加しております。
クリックよろしくお願い致します!



スポンサーサイト

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン