cucin amica

小さなイタリアン教室

DSC02259.jpg DSC02515.jpg DSC02518.jpg DSC02502.jpg
DSC02444.jpg DSC02450.jpg DSC02427.jpg DSC01224.jpg

昨日初日を迎えた「夏の小さな教室シリーズ」
真夏には向かないパン作りをお休みしたcucin amicaは、
「小さなイタリアン教室」を開催しました。

まずは基本のトマトソースを作り、それを使用したパスタ・ピザメニューを。
ニンニク・エキストラバージンオイル・ホールトマトのみを使用した「基本のトマトソース」は
フ-ドプロッセッサーでじっくり攪拌しキレイなオレンジ色に。
それを使用し、ズッキーニ・ナス・パンチェッタドルチェをふんだんに入れた「アラビアータ」を。
作りたてで、少々酸味の強いトマトソースが野菜の甘みとパンチェッタのコクで美味しく仕上がります。
そして、たっぷりのトマトソース、チーズをのせたナポリ風ピザ。
召し上がる前に摘みたてバジを何枚も散らすと、フレッシュな香りが!

お手軽で美味しいリコッタチーズはたっぷり作り、
パプリカ・赤黄トマトの夏野菜サラダのトッピングに。
今が一番の旬を迎えたバジル、イタリアンパセリは庭からワシワシ摘み取り、
ムール貝の旨味汁を使用したパンペーストに加えたり、
あらかじめジェノバペーストを作り保存して置き、掘りたての新じゃがいもと合わせ、
「ベイクドポテト・ジェノバ風」に。

この他にパスタをもう一品。
アンチョビペーストと生クリームのソースに、クタクタに茹でた温野菜をたっぷり入れて。
デザートにはオイリーな料理の後に最高の「ゴーヤゼリー」を。
一瞬「エエッ!」と思いそうなデザートですが、
このゴーヤゼリーは大人の苦みたっぷりの美味しいデザートなのです。
(長くなりました・・・ゴーヤゼリーについて詳しくはまた今度!)

このようなメニューで行ったレッスン。
ご参加いただいた生徒さまには「種類豊富!」と、
喜んでいただけましたが・・・・・ワタクシ・・・またしても痛恨のミス!
「量が多すぎる・・・・」だそう・・・。
写真はオサレ的に少量ですが、お召し上がりいただく時はどれもてんこ盛り。
つ・・ついね・・・・自分が大食いなもので・・・・笑

本日も、ご参加ありがとうございました!
またてんこ盛り料理でお待ちしてま~すっ



↑レシピブログに参加しております。
クリックよろしくお願い致します!








スポンサーサイト

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン