cucin amica

カンパーニュ・クープ

DSC02004-1.jpg


楽しかった休みが終わった・・・。

「海釣りがしたい!」と唐突な姉の無茶ブリに振り回され、
大した計画もせず、房総へ向かった。
「大物が釣れるかも・・・ウヒヒ」と、車に詰め込んだ包丁やまな板・・・
「サザエとか焼いちゃう~?」と、はしゃぎながら詰め込んだ七輪・・・
アウトドア経験ゼロの私たち姉妹。
釣れたのは小さなキスとあまりにも小さなフグ。   もちろんリリースッ
包丁、まな板、七輪・・・出番は無かった。

気を取り直して地元の人に「うまい店」の聞き込みをする。
私は地元の人に話を聞くのが得意だ!
この人は美味しいものを知ってるぞ・・・と勘が働く。(←鼻が利く?)
そして大正解の人に当たり、大当たりのお店へ行けた。
海のある街は本当に魚が美味しい。
カワハギの寿司には濃厚な肝。金目鯛の身は美しいピンク色。
地物の白えび、旬の鯵、独特の味トビウオ、わらさ。
なんで胃袋はひとつなんだろう・・・と思うほど、もっともっと食べたかった。

美味しかった休みが終わった・・・。

そしてまたパンを焼く日常が始まる。
本日のランチ用カンパーニュ。
なかなかのクープが入るものの、なかなかパンモードに気持ちが切り替わらない・・・・。

               「酢飯食べたいな・・・」





↑レシピブログに参加しております。
クリックよろしくお願い致します!



スポンサーサイト

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン