cucin amica

花あんぱん

DSC02690-1.jpg


ネットでかわいらしい成形のあんぱんを見つけ、真似してみた。
通常通り、餡を生地に包み、切り込みを入れ、そのひとつひとつを花びらのように、
ムリムリと横に広げて焼成。
「花あんぱん」などと、またしてもイマイチな名前を付ける。   

あんこは、母が「おしるこ用」に炊いてくれた小豆を使用。
好きな時に好きな分だけ食べれるように、ラップに団子状に包んであり、冷凍保存。
食べたい時に一個ずつ鍋に入れ、少量のお湯で溶いて伸ばしていく。
そこに焼きたてのお餅を入れれば、あっという間に大好きな「おしるこ」に!

ただ・・・ものすごく暑い真夏にもらった。
うっかり者の母のことだ。
おそらく「新小豆」を勇んで買ったものの、結局炊くタイミングを逃し、
「大変!夏が来る!豆に虫がわく!」と慌てて煮たに違いない・・・。
いくら餡子好きの私でも、真夏に「おしるこ」を食べるガッツはなかった。

冷凍庫で季節を越した「あんこ」は、初秋「花あんぱん」になった。
オトメ度の低いワタクシでも「あら!かわいい!」と思える成型が出来た。

が!!表面に出た餡子はオーブンでブンブン焼成され、パッサパッサ・・・。
                  写真のように表面が、まっ白・・・・トホホ

試食した姉が一言。
「あんこは包まれた方が美味しい。」

ごもっとも!
当然、新メニューならず・・・




↑レシピブログに参加しております。
クリックよろしくお願い致します!


スポンサーサイト

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン