cucin amica

秋のカルツォーネ

DSC02703-1.jpg



夏のカルツォーネ」が好評だったため、
秋冬バージョンで作ってみました。
寒い季節に合うように、生地の上に蒸したジャガイモ、下味を付けた数種類のキノコたち。
ゴロゴロペコロスにたっぷりのホワイトソース、チーズ、パルメザンパウダー。
はみ出さないように包み、高温のガスオーブンで7分。

ナイフを入れ、さっくり切ってみると、中からジョワリと出てくるソース!
抜群の相性を持つ野菜たちが歯応えを残し、美味しく焼き上がりました。


実はこのメニュー、「ヴァンピックル 丸の内」で食べたガレットからヒントを得たもの。
もともとガレットが得意ではなかったものの、ガレット好きの姉に勧められ、
10年ぶりに食べてみた。
薄い生地に丁寧に4つ角を包まれたフィリングは、塩加減が良く、素材の触感を残し、
絶妙の火通りだった。
何年も食べないうちにガレットは超進化し続けていたのだっ

「これは絶対!美味しいカルツォーネが出来るぞ!」と意気込み試作。
王道のコンビネーションを持つ食材たちは、やはり抜群の味を出した。

新しいメニューになった「秋のカルツォーネ」。

               どうぞよろしく。








↑レシピブログに参加しております。
クリックよろしくお願い致します!






スポンサーサイト

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン