cucin amica

ダイニング

DSC02944-1.jpg


土曜日。今月のレッスンが始まる。
本日は、3名のお客さま。
とても子持ちとは思えない瀬戸朝香に激似!の美人ママさま、
先月、ギブス着用中にも関わらずお越しいただいた非常にガッツ溢れる(笑)生徒さま、
そして、小さなことにも大感激!!遠方遥々福島県からお越しの生徒さま・・・
いつもに増して、cucin amicaは賑やかな一日に。


私はキッチンから見えるダイニングの光景がとても好きだ。
それぞれが作ったパンが、やっとオーブンに入り、パン作りの道具が片付き、
テーブルがキレイに磨かれ、大きなランチ皿が並ぶ。
ペコペコのお腹にタルティーヌが入り込む、ホッとする瞬間。
美味しいものを真ん中に、途切れない会話。
「ケンミンショー」さながらの驚くべき郷土料理の数々・・・生まれ故郷の話に花が咲き、
「はじめまして」の溢れていた午前中からは想像も付かないほど打ち解けあった午後。

完売御礼!空っぽになった大きなスープ鍋を洗いながら、
みんなの話に耳を傾ける。
お互いがお互いを知りたいと思い合う「優しい質問」が飛び交い、
そこに紛れ込む私への、嬉しい嬉しい褒め言葉・・・・   ウフフ



この家に越してきた頃。
小さな家具屋で選んだ木製のダイニングテーブルは、
実家の両親や姉夫婦、親しい友人たちとゆったり食事が出来るようにと、
夫婦ふたり生活にしては、大きいものを選んだ。
あの時の私は料理教室を開くなんて全く思っていなかったし、
この3色の椅子たちに、宮城、広島、福島の方が座るなんて想像もしなかった。

私のいつもの定位置・・・キッチンから見える今日の風景は家族や友人でもない、
だけど愛着が溢れて止まない生徒さまの楽しそうな顔がある。



キッチンから見えるこのダイニングを、もっともっと好きになって行くと思う。







 

↑レシピブログに参加しております。
クリックよろしくお願い致します!






スポンサーサイト

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン