cucin amica

プレーン&パンプキンブレッド

DSC03033-1.jpg


先日の「プレーン&ココアブレッド」を作る際、
もうひと種類・・と思い、パンプキンバージョンを作る。
ココア生地同様、パンプキンパウダーとマッシュしたかぼちゃを練り込んだ。
練り込んだかぼちゃはしっかり甘く仕上げ、
プレーンの生地とパンプキンの生地の間にグラニュー糖を入れた。
こうして間にグラニュー糖を入れることで、くっつきがちな2種類の生地の層が美しく出る。

パンプキンの甘味だけでは、ぼんやりした味になるかも・・・と思い、
シナモンパウダーを少々。

使用した粉は「カナダ産 1CW」
真っ白な強力粉は、フィリングを練り込んで詰まりがちな生地も、
ふんわりと柔らかい菓子パンに仕上がります。

甘いパン生地に、甘いフィリング・・・。
通常のインスタントドライイーストでは、多めの糖分に負けてしまう。
そんな時に使用するのは「safインスタントドライイースト耐糖性
甘い菓子パンを作る時に使用すると、安定した膨らみが出ます。





DSC03050-1.jpg


こちらが焼き上がり。
なんと!表面からはパンプキンの色が分かりにくい!!
しかし食べてみると、かぼちゃの甘み漂う美味しさっ
噛みしめると、生地の間からジュワ~と出るグラニュー糖。
シナモンパウダーもいいアクセントになり、なかなかの仕上がりに。

バレンタインメニューにどうかしら・・・?
でもカボチャって、ハロウィンだよね・・・。       
                               遅かったな








 

↑レシピブログに参加しております。
クリックよろしくお願い致します!












スポンサーサイト

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン