cucin amica

手まり寿司

DSC03157-1.jpg


気が付くと、煌びやかなイルミネーションで沸いたクリスマスが終わり、
街中すっかり年末の賑わいに変わっていた。

クリスマス週は最終レッスンの真っ只中だったため、
我が家のクリスマスディナーは、イブが「鶏塩鍋」、
クリスマス当日の夕食は「餃子」だった。  しかもオット作・・・笑

今月、何度も質問を受けた言葉は「先生宅のクリスマスは何を作るんですか~~?」だ。
何度も何度も色んな生徒さまに尋ねられた・・・。
その度に、口をモゴモゴさせ「え~~と・・・鶏?」と、もたつく。
キラキラとした目で「すご~~い!ローストチキンですね!」と言われたのだが、
「ごめん。鶏塩鍋なんだ。」と伝えた。
なんとも笑える空気が漂う。   すまんね。

無事にレッスンを終え、迎えた日曜日。
今日は姉が珍しく「おもてなし」をしてくれると言う。
キッチンを覗いてみると、彩りのキレイな「手まり寿司」の下準備をしていた。
小さく切られた刺身は、鯛は昆布〆、サーモンは柚子の香り、エビは塩茹で、
マグロは漬け、タコは薄切りになっていた。
私の大好きなお寿司!一刻も早く食べたいっ
喜び勇んでのお手伝い。
クリスマス雰囲気の少なかった一週間。
嬉しいおもてなしのおかげで、楽しい夕食となった。

そして、いつも姉の悪口ばかり書き、
「カテゴリー欄に【姉のわるぐち】を作ろうかな~ ケケケ」と、
悪態を付いていたことを反省した。  すまんね。







 

↑レシピブログに参加しております。
クリックよろしくお願い致します!









スポンサーサイト

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン