cucin amica

大切な道具

DSC03302.jpg


我が家には、お誕生日や記念日に家族が集まって食事をする習慣はあるものの、
贈り物を渡し合う決まりがない。
毎年同じ季節にある誕生日や記念日・・・贈り物のネタがすぐに尽きるからだ。
その分、誕生日や記念日を問わず、出掛けた先で「贈りたいもの」を見つけると即購入!
私はその習慣を、とても気に入っている。
無理のない、相手の想う気持ちがいつも心の中にあるように思えるからだ。

先日、生徒さまがかわいい 「Chloe」のカバンを持っており、
聞くと、旦那さまからのプレゼントだと言う・・・     ほほぅ。なんと高価なものを!
「先生は旦那さまにどんなプレゼントを貰うんですかぁ?」と、オトメ度満載の質問・・・。
間違いなく「Chloe」のカバンは無いっ  

そんな私が今年最初にオットからもらったもの!
「日本橋 木屋」のおろし金。
ずっと欲しかった道具の登場に、小躍りして喜んだ。
大好きな番組「ブラタモリ」で登場した「日本橋 木屋」。
その画面には、頼もしい調理器具がたくさん映っていた。
「あのおろし金で大根おろしをしたら、辛味軽減で美味しいだろうね」と話しながら見た。

早速、大根をおろす。
すりすりとリズミカルにおろせる。
楽しくなって、長芋をする。
キメが細かく、舌触りのとてもよい「とろろ」に仕上がる。

等間隔に彫られた鋭い刃先は、長い年月の使用により先が折れたり、
目が詰まったりするそうだ。
しかしお店に持っていけば、きれいに打ち直しを行い、刃先を彫りなおし、
新品同様に戻ってくると言う。
素晴らしい職人芸だ。
私も大切に大切に使い、味のある年季を馴染ませ「日本橋 木屋」に、
「打ち直しをお願いしますっ」と言えるくらい使い込みたいと思っている。









スポンサーサイト

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン