cucin amica

稚貝の酒蒸し

DSC03578-1.jpg

オットが休みの平日は、歯科医院に通っている。
場所が実家のそばにあるため、
治療の後、実家に寄り夕食を食べて帰れるのだ。 嬉しいっ

今夜の酒の肴は「稚貝の酒蒸し」だった。
鹿児島育ちの母のおつまみは、いつも魚介系が多い。
やはり、海のそばで育った人は、海の恵みを好むのだろうか・・・。

大きめのザルにたんまり入った「稚貝」
「これで198円だったよ!!」と大喜びの母。
大きなルクルーゼで一気に酒蒸ししていた。

あっと言う間に口が開き、美味しそうな匂いが立ちこめる。
大皿にザザ~っと盛り付け、あとは黙々と食べ続ける。
あまりの美味しさに夢中になり、酒を飲むのも忘れていた・・。

調べてみると、今まさに旬の「稚貝」
今年はうんざりするほど寒暖の差が激しい4月。
それでも、旬の食材が満載に楽しめる季節の変わり目がとても好きだ。











 

↑レシピブログに参加しております。
クリックよろしくお願い致します!




スポンサーサイト

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン