cucin amica

収穫!たらの芽

DSC03602-1.jpg


小さな庭に所狭しと植えるのは基本食べもの!と、決めている。 食いしん坊万歳!!

料理に使うハーブも、買うと少量で高いし、日持ちもしない。
季節に添って種を撒き、毛虫と戦い、その上をウロウロする野良猫を脅し、
やっとやっとの新芽を食べた時は、その青い味に感動する。

庭の端には、たらの木が4本。
刺々しい自然あふれる木は、秋になるとすっかり葉を落とし、
見た目には枯れ木に思えるほど。
寒暖の差の激しい今年。4月になっても真冬の寒さが続いたものの、
木の先は小さな薄緑をし始めていた。
オットとふたり、毎日覗いては「まだだね・・・。」
「早く食べたいね。」などと話す。
そして、久し振りに暖かった昨日。
レッスン中も、たらの芽を遠目で見る。
急な暖かい陽気にグングン伸びるに違いないぞ・・・。

予想通り、今朝収穫の日を迎えた。
ふっくらと太った初物のたらの芽。
切り口は、ねっとりとした樹液がある。
とろりと美味しいだろうな~。

今夜は天麩羅に決定!
しかし、まだまだ少量収穫の「たらの芽」。
                  奪い合い必至・・・・。












 

↑レシピブログに参加しております。
クリックよろしくお願い致します!



スポンサーサイト

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン