cucin amica

パンプリンレシピ

DSC03645-1.jpg


先月のデザートだった「パンプリン」
生徒さまにレシピをお願いされていたのに忘れてました!! ごめんなさいっ
レッスンランチで毎回残る、カンパーニュの端くれの再利用で生まれたレシピで、 
ものすご~く簡単ですが、なかなか美味しいですっ



*********************************************



**パンプリン(21㎝ケーキ型・ステンレス・直火使用可)**

【材料】
      
      全卵                  4個
      牛乳                  500cc
      砂糖                  80g
      カンパーニュ(切れ端)       50g程度
      シナモンパウダー          小さじ1/2             
      バニラオイル             小さじ1/4
      (カラメル用)
      砂糖                   60g
      水                    大さじ3

【下準備】
     ①直火使用可の型に、カラメル用の砂糖と大さじ1の水を入れておく。
     point!! 残り大さじ2の水は色止め用に使用するため用意しておく。
     ②ボウルに卵を割りほぐしておく。
     ③オーブン予熱180度をセット。
     ④鍋に牛乳・砂糖を入れる。
     ⑤パンを千切っておく。

【作り方】

     ① カラメルを作る。砂糖と水の入った型を中火に掛ける。
     ② 小さな泡が出てきてきたら、型を前後に時々ゆすって色を均一にします。
       point!! 砂糖が完全に溶けて泡が立つまではさわらないこと!
           早く混ぜてしまうと、砂糖が再結晶化し、舌触りの悪いカラメルになります。

     ③ 全体的に濃い茶色になり、粘り気が出てきたら、残りの大さじ2の水を加えます。(跳ねるので注意!)
     ④ 型を前後や左右に回し、カラメル全体が馴染んだら火を止めて出来上がり。
     ⑤ プリン液を作る。牛乳・砂糖の入った鍋を中火に掛け、鍋肌からモワモワと湯気が出る程度に
       なったら火を止める(約70度前後)
     ⑥ ボウルに入れた卵を泡が立たないように混ぜ合わせる。
     ⑦ 次に、⑤の牛乳等を5回に分け、かき混ぜながら少しずつ入れていく。
       *キメを細かくしたければ一度、裏ごし器で濾す(目の細かいザルOK)
     ⑧ ⑦のボウルに千切ったカンパーニュを入れる。少々卵液を吸わせる。
     ⑨ バニラオイルとシナモンパウダーを入れる。
       point!! バニラエッセンスは火を通すと香りが飛んでしまうため、
            バニラオイルがおすすめです。

     ⑩ ④のカラメル液の入った型に、プリン液を注ぐ。
     ⑪ 型よりもひとまわり大きい耐熱皿に、型を入れ、1~2㎝ほどお湯を入れる(湯煎用)
     ⑫ 天板にのせ、180度のオーブンで45~50焼く。
       竹串を刺して、液状のものが付いてなければ焼き上がり!
       point!! 荒熱を取り、冷蔵庫でしっかり冷やすと美味しくなります。
     


**********************
こんな感じで、とても簡単に出来ます。

パンは、カンパーニュに限らず、クロワッサンやフランスパンも向いてます。
柔らかい食パンは、少々ベチャっとしますので、
使用する場合は、軽くトーストし、そのまま放置・・・乾燥させると使用できます。

砂糖は上白糖を使用。
上白糖を使用することで素朴な味に。

型から取り外す時は、フチの部分をスパチュラなどで1周すると外しやすいです。
直接型からスプーンで掬い、盛り付けてもキレイに見えます。






 

↑レシピブログに参加しております。
クリックよろしくお願い致します!







      




スポンサーサイト

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン