cucin amica

手作りの焼き菓子

DSC03651-1.jpg


土曜日のcucin amicaパン&タルティーヌ教室。
ご参加いただいた生徒さまのうち、お二人が自宅教室の先生。
最初、お申し込みメールを戴いた時は、
「ええ~~!あんなにブログ内に初心者対象!!て記載してるのに、
 なんでパンの先生が参加希望なんだよぉ・・・・」と、おののいていた。 ←相変わらず大げさ。
返信メールには「技術は学べませんよ。素人教室ですよ。」・・と、しつこく書いた。

それでもご参加下さり、
会うまでのドキドキ、レッスン中のドキドキ・・は、今でもよ~~く覚えている。 
ところが、今では会うのがとても楽しみになった。
お二人とも謙虚で気さくで、そして優しい。
パンの知識が豊富で、自宅教室の経験は私よりも何年・・いや十何年分も経験があるのに、
私の未熟なレッスンを本当に楽しんで下さる。
パンの知識が乏しい私の質問に答えてくれたり、
たくさんの情報を教えてくれる。

そんなお二人が、今日は手作りの焼き菓子を持参してくれた。
桜の塩漬けと黒豆をかわいくあしらったカップケーキ。
くまさんの形のしたかわいいフィナンシェとピーカンナッツの焼き菓子。
どちらもキレイなラッピング!
女子度の低い私ですら、「かわいい!!」と絶賛した。

           「こんな小さな袋が売ってるのかぁ。
            こうゆうシールってこんな風に使うのね・・・」


cucin amicaレッスンは長丁場!
ランチタイムはいつも1時近くなり、みんなお腹ぺこぺこになってしまう。
かわいい焼き菓子の登場に他の生徒さまも大喜び!!
レシピの説明と共に大興奮で食べました~。

お二人ともたくさん作ってきて下さり、残りの焼き菓子を持って、
甘いもの大好き!の母と一緒に食べようと実家へ向かった。
やはり、奇声を上げ(笑)モグモグと食べる・・・。
私ものんびりと味わう。
カップケーキは桜の塩分と黒豆の甘味、生地の持つ甘さとのバランスがとっても美味しかった。
くまのフィナンシェはバターの配合が本当に良く、贅沢な味が満載。
ピーカンナッツの焼き菓子は、クッキー生地が口の中でホロリとほどけ、
ナッツの香ばしい味と、生地の繊細な苦みが美味しかった!

本当に本当に先生なんだな~。と実感した。
お菓子好き程度の味ではない。きちんと人に伝える味は、とてもバランスがいいものなのだ。

私も、もっともっと精進しようと本当に思う。
cucin amicaの生徒さまたちが「美味しい!楽しい!」と毎回満足してくれる様な、
そんなタルティーヌをきちんと伝えて行けるように。








 

↑レシピブログに参加しております。
クリックよろしくお願い致します!




スポンサーサイト

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン