cucin amica

自家製イタリアンパセリ

DSC03692-1.jpg

今年は、秋撒きのイタリアンパセリが美味しい!
いつもは春撒きにし、食べ頃には、虫との攻防戦が繰り広げられ、
彼らの驚異的な繁殖率と食欲に惨敗していた。

「秋撒きにすると、虫が付きにくいよ」と聞き、
昨年秋の終りに種まきをした。
小さな小さな芽は、霜にやられぬように「不織布」を掛け、
お日様の出てる日は外して、たっぷりの光合成を期待した。
今年は特別に遅かった春の訪れ。
まだまだ小さな芽を見ては、本当に大きくなるんだろうか・・・。
と、何度も思った。

それでも植物はちゃんと大きくなる時期を知ってる。
本当にすごいと思う。
季節の訪れをちゃんと感じ、「今だ!」と急に大きくなるのだ。

その日を境にグングンと大きくなり、青さも増した。
几帳面なオットが、ハーブの種をきちんと並べて撒いた横に、
いい加減な私がバラバラ~と撒いた花の種が、所々に花を咲かせ、
小さなジャングルの様になってしまった。  

そんなモサモサの小さな畑から、毎日毎日収穫するイタリアンパセリ。
この青々とした新鮮なパセリは今月の教室でも大活躍!
摘みたては香りが強く、味が濃い。
濃いと言ってもやはり新芽。苦味がなく柔らかい。

イタリアンパセリの横には、ちんまり芽を出し始めたバジル。
気温の上昇するこれからの季節。驚異的な成長を見せ、
夏の始まりには、柔らかく香り豊かなバジルも楽しめるだろう。

自然の恵みは本当に美味しい。








 

↑レシピブログに参加しております。
クリックよろしくお願い致します!


スポンサーサイト

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン