cucin amica

筍シューマイ

DSC03766-1.jpg

福岡から掘りたての筍をたくさん戴き、
モリモリ食べるありがたい日が続いている。

今日は筍たっぷりのシューマイを作ることに。
そして、早速痛恨のミス!!
なんと鶏肉で作ってしまった!!!
冷蔵庫には豚挽肉と鶏挽肉があり、
もちろんシューマイには「豚」と決めていた。
なのに・・・・混ぜ込み始めてから「こんなに白かったっけ?」とふと思う。
完全に間違えてしまった。    トホホ

鶏を使用したので、下味の決め手「熊本県産柚子胡椒」を多めに入れた。
熊本の叔母が送ってくれた「柚子胡椒」は添加物なしで、
原材料は「青柚子・青胡椒・良塩」とだけ記載されている。
この3つだけで作られた柚子胡椒は本当に辛くて美味しい!
パッとした辛さが美味しく、後味に残る香りがとても強い。
鶏との相性は抜群だ!

たくさん作って人にあげようと思っていたため、
作ったタネはシューマイ60個分・・・。
しかし、間違って鶏挽肉で作ったシューマイを他人にあげるわけには行かない・・・。
せっせと包み、どんどん蒸し上げた。
帰って来たオットに事情を話し、
シューマイを食べ切るため、夕食のおかずが「シューマイのみ」と伝えた。 すまんねっ

しかし、蒸し上がった鶏挽シューマイは予想よりずっと美味しかった!!
柔らかく甘い筍の風味を鶏挽肉が全く邪魔をせず、
最後にパッと柚子胡椒の辛味が残る。
「大成功だね!」と、反省心をすっ飛ばし、食べては蒸し、蒸しては食べ・・・と、
2人で40個も食べた。

シューマイは「鶏挽肉」でも美味しい!
新しい発見だ!






 

↑レシピブログに参加しております。
クリックよろしくお願い致します!


   

スポンサーサイト

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン