cucin amica

レッスン内容②

DSC02695.jpg DSC01951.jpgDSC02010_20100527061708.jpg DSC02473_20100527061708.jpg


さて、2回目掲載となりました「レッスン内容」。
こちらのメニューも過去に行ったメニューです。

タルティーヌレッスンは、
「キノコとアンチョビポテトのフォカッチャ」
いつもは、cucin amicaカンパーニュの上に具材をのせてお召し上がりいただくのですが、
この時のレッスンでは、ピザ生地をザザッと作り、フィリングをのせて焼き、
焼きたてランチが好評でした。
フィリングはあらかじめ火を通したホカホカのジャガイモと、アンチョビペーストを混ぜ、
オイルで炒めたキノコに合わせました。
焼成前にたっぷり下ろしたパルミジャーノが香ばしいコクを加えます。

スープレッスンは、
肌寒い時期に体を温めてくれる「ソパ・デ・アホ」
スペイン・カスティーリャ地方の料理で、
ニンニクをたっぷり使い、手軽に作れるのに美味しい、万能スープです。
ビーフベースのブイヨンと、ニンニクの相性が良く、
残り物のバケットなどを入れるため、ボリュームもあります。
写真は溶き卵タイプですが、地方によってはポーチドエッグタイプや、
生ハム・・・ベーコン・・と種類も豊富だそうです。

お作りいただいたパンは、「レーズンパン」
オイルコートなしの「ふさ干しレーズン」は、
甘味が強く、酸味が少ない。
小ぶりなためパン生地を噛みしめた時のバランスがとてもいいのです。
写真はマフィンカップで焼いたもの。
乾燥しがちな小さめのパンが、しっとりぽっこりとかわいく仕上がります。

デザートはあらかじめ私が用意しておいた「キャラメルシフォン」
当時、なぜかシフォンケーキ作りに燃えていました。   





cucin amicaパン&タルティーヌ教室は、毎回こんな風にレッスンを行っております。
ご興味のある方は、どうぞお気軽にご参加くださいませ。
       cucin_amica@yahoo.co.jp


                          


 

↑レシピブログに参加しております。
クリックよろしくお願い致します!



スポンサーサイト

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン