cucin amica

クルミとイタリアンパセリのアンチョビペースト

DSC03970-1_20100603164626.jpg


庭の小さな小さな畑には、昨年の秋、ハーブの種をたくさん撒いた。
秋撒きの種たちは、小さい芽で寒い冬を越え、春先には美味しく育ってくれた。
毎日のように摘んでいるせいか、全く硬くならず、いつまでも青々しく美味しい。
カロテン、ビタミンや、カルシウム、鉄などのミネラルも豊富なパセリ種。
夏の強い日差しをうける前の5月~6月。
緑黄色豊かなものを食べて置くと、
シミになりにくいと聞いた。
そのせいか今年はやたらと摘んでは食べているのだ。

日曜日のお昼ごはんはパスタにしよう!と決めていた。
バジルでジェノベーゼを作りたいところだが、
春撒きのバジルは、まだ四ツ葉になったばかり・・・
今回はイタリアンパセリを使って、ニンニク、クルミ、アンチョビでペーストを作った。
小さいフードプロセッサーに材料を全て入れ、開けたてのオリーブオイルを加える。
塩気はアンチョビのみ。
十分なコクが出る。



DSC03973-1.jpg


出来上がったペーストに、茹で上げたパスタを合わせる。
松の実ほど、コクの出ないクルミだが、自宅料理らしい素朴な感じが出ていた。
塩気のパシッと効いたパスタは、
カラッとした初夏らしい日曜日にぴったりの味がした。












 

↑レシピブログに参加しております。
クリックよろしくお願い致します!







スポンサーサイト

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン