cucin amica

明太子パスタ

DSC04043-1.jpg

私の教室が始まると、夕食はホットプレートでジュウジュウ焼く、
お好み焼き、広島焼き、タコ焼き、イカ焼き、大好きもんじゃ焼き、焼きビーフン・・・
などが多くなる。
しかし、こう蒸し暑いとオットはもんじゃたちへの熱い想いを失うと言うのだ。

どんなに暑くても食欲の落ちない私は、  ブヒヒ
「明日が休みの土曜の夕方」になると、おおきなホットプレートで何を焼こうかな~
と、燃える。
教室終了後、そのままスーパーへ行き、鮮魚コーナーで目を皿の様にする。
美味しそうなイカがあれば、「イカ焼き?」
プリプリのエビを見れば「ビーフン?」
不揃いの吸盤を見ては「タコ焼き??」と大盛り上がりのテンションだ!
そして、絶対もんじゃは食べるよね~と、明太子を購入。

我が家のもんじゃ率は高く、高級な明太子ではもったいないため、
切子や半額になった見切り品の明太子を発見したら即購入。
小分けにし、冷凍庫でストックしておくのだ。

何にしようか迷うな~~と思い、
まだ仕事中のオットにメールする。
タイトルは「打ち合わせ」にした。
本分には、私の鉄板物に対する熱い情熱を打ちまくる。

ところが、帰って来た返事には「のどごし」について書かれていた。
この蒸し暑い一日の終わりには「のどごし」が重要だと。
こんな暑い日に、鉄板物なんて熱中症になるぞ・・と。  アホか!なるわけないっ

しかし鉄板物。
こればかりは、一緒に食べる者の高いテンションが必要だ。
ひとりで、イェ~イ!とタコ焼きをクルクル回しても意外とつまらないのだ。

仕方なく「のどごし」メニューに変更。
イカ足はさっと湯通しし、すりおろしの生姜とにんにく、酒と生醤油で。
タコは摘み立てバジルとマリネに。
明太子はパスタになった。

それなりに美味しく出来た。
しかし、鉄板物への情熱はまだ冷めていない。








 

↑レシピブログに参加しております。
クリックよろしくお願い致します!





              





スポンサーサイト

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン