cucin amica

グリルトマト

DSC04048-1.jpg


暑い日が続き、庭のバジルが青々と大きくなり始めた。
今日は間引きの日。
本葉6~8枚の頃に1本に間引くと、その後大きく成長するのだ。

昨日の夕方から、間引いた初バジルは「明日の朝食に食べるぞ・・・」
と、決めたいた。
大きなトマトを輪切りにし、フライパンに敷き詰め、
オリーブオイルとブラックペッパー。
モッツァレラをのせて、蓋をして焼く。
チーズが溶けたら、バジルをのせ器に盛り付ける。
定番カプレーゼの温かいバージョンだ。

我が家は、生のトマトと同じくらい火を通したトマトを好む。
甘味が増し、とろりと口に入りたっぷり食べることが出来るのだ。

新物バジルは香りが強く、暑さが引くような清涼感を持つ。
今年の夏も、何度も何度も摘み、
青々しいバジルの葉が、色々な料理に混ざり、
真夏の食卓を、カラフルに楽しませてくれると思う。








 

↑レシピブログに参加しております。
クリックよろしくお願い致します!





スポンサーサイト

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン