cucin amica

揚げナスとブリー・ド・モーのタルティーヌ

DSC04359-1.jpg


先日。ふと立ち寄ったチーズ専門店で、
店員さんに勧められた「ブリー・ド・モー」。
スーパーで購入出来る「ブリーチーズ」より、
格段に美味しいと熱弁され購入。

ふわりとまとった白い薄皮。
ねっとりとした中はやわらかいペースト状。
深いコクがあり、まさに本格派!の味だった。

ただ・・・超庶民のワタクシからすると、濃過ぎるのだ。
やはり、庶民は庶民らしくカマンベールチーズ(風)を食べるべきだったのだ・・・  
ふと、「これだけで食べるから無理やりになるんだ!」と思い、
タルティーヌにしてみた。

冷蔵庫の中には、今月のレッスンで毎回少量ずつ残るトマトソースの余り。
ちびっこナス1本。
ササッと揚げナスにし、パンの上にトマトソースと合わせた。
ブリー・ド・モーを少々。パルミジャーノを少々。
トースターで、クツクツする程度に焼いてみた。

温かくした「ブリー・ド・モー」は、格別に美味しい!
ナスの油分と混ざり、まろやかに味わえるのだ。

冷蔵庫の残り物たちが、「ブリー・ド・モー」のおかげで、
なんだかオサレで本格的な味に変身出来た。
しかし、店員さんが散々熱弁してくれた、
「ナントカワインと合わせると、ナントカの芳醇な香りと、
 ブリー・ド・モーのコクがナントカなって・・・」と言っていた「ナントカワイン」・・・。
まったく思いだせないなぁ・・・   すまんねっ








 

↑レシピブログに参加しております。
クリックよろしくお願い致します!







スポンサーサイト

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン