cucin amica

ソパ・デ・アホ

DSC01951-1.jpg


9月も下旬になると言うのに、
猛暑となった昨日。
日中の強い陽射しで、
すっかりムシムシした寝室の窓を開けて眠った。

明け方、寒くて目が覚める。
朝5時のキッチンは、冬を思わせるほど冷え、
庭に出てみると、前日の暑さを思い出せないほど寒くなっており、
ゴクンとした喉が少し痛かった。

なんだか冷えてしまった。
こんな朝は、体の温まるスープを作ろう!
手軽に作れ、引き始めの風邪ならこのスープで治るっ
そんなスープが、「ソパ・デ・アホ」だ。

オリーブオイルにたっぷりのニンニクを揚げるように炒め、
タルティーヌ用ブレッドの切れ端を加える。
ビーフベースのスープ出汁を注ぎ、
チリパウダーやパプリカパウダーを少々。
最後に溶き卵を加え、出来上がり!

一口飲めば体に染みわたる。
簡単だけど、美味しいスープ。
喉の痛みはすっかり消えた。
しかし、ニンニク効果のせいか食欲が増す・・・   困る。




           ** お知らせ **

           近日中に「11月教室」の募集を開始致します!











 

↑レシピブログに参加しております。
クリックよろしくお願い致します!




スポンサーサイト

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン