cucin amica

ミニマルゲリータ

DSC04364-1.jpg


月末。恒例の家族試食会。

早朝から下準備をモリモリこなし、
焼き上げた「タルティーヌ用ブレッド」をバスケットに入れ、
必要な調味料を全てカゴに収め、
ガチャガチャと車に詰め込んだ。

今回は母の友人親子も参加してくれ、
実家での「女子会」となった。 平均年齢高め。
まだまだ半人前のワタクシが、
翌月のレッスンに備えて、自分を安心させるために必ず行う恒例行事。
それは、タイムスケジュールを作るための、
シュミレーションだ。
6人分のタルティーヌ、スープ作りを、分刻みで計る。
材料を切るタイミング、煮込む時間、仕上げ、盛り付け・・・
その間にある、パン作りの工程。

前の晩、何度も頭の中でシュミレーションを行い、
翌日のリハーサルに備える(←大げさ)
最初はものすごい集中力を発揮し、テキパキとこなして行くのだが、
途中、母と無駄話で盛り上がり、
姉の嫌味に盛り上がり・・・
大抵、後半はグダグダになるのだ。  

それでも、このシュミレーションは、
いつも私を勇気づけてくれるのだ。
試食で飛び交うコメントは、残念な感想も、美味しい顔も、両方ある。
この感想をレシピに書き込み、次へと繋げる。
とっても大切な時間だ。

遊びに来た友人親子は、盛り付けに興味津津っ
娘の方は新婚さんのため、なにかと写真を撮っていた。  初々しい。
私も新作タルティーヌの写真を撮る気満々だったのに・・・
すっかり忘れてしまった! これも恒例・・・。

今回は試作タルティーヌの他に、
「ミニマルゲリータ」を用意した。
冷蔵庫のトマトソースの消費と、そろそろ終わってしまうバジルを名残惜しんで。
「お腹いっぱい~」と言いながらも、
ついつい手が伸びる「ミニマルゲリータ」。
ピザにはそんな魅力がある。

肌寒い秋の日。
秋らしい味と、眩しい夏の名残をみんなで食べた午後。
今日の勉強が、
来月の美味しいメニューになりますように。










 

↑レシピブログに参加しております。
クリックよろしくお願い致します!





スポンサーサイト

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン