cucin amica

グリルトマトとクレソンのタルティーヌ

DSC04809-1.jpg


オットとの付き合いはもう15年以上になる。
私はこの15年で8㎏以上太ったのだが、
オットは全く変わらない。
いつまでもスリムだ。
食事はいつも「腹8分目」朝のジョギングが日課。
それに比べて私の方はいつも「腹12分目」。
食べ過ぎて動けなくなる・・・のが常。  トホホ

痩せているからか、オットは生野菜が苦手だ。
サラダ好きの私は、どんぶり程のサラダボウルにどっさりの生野菜をペロリと平らげる。
大好物の葉物などは、際限なく食べてしまう。
同じ量をオットに出そうもんなら、
「寒い!こんなに生野菜を食べたら、体が冷えるっ」と叫ぶのだ。

そんな脂肪分の少ないオットに出す野菜は、
必ずと言っていいほど「温野菜」に。

寒くなったものの、真っ赤なトマトが食べたくなる。
そんな時必ず作るのが、
「グリルトマトとクレソンのタルティーヌ」。
オイル無しのフライパンに、カットしたトマトを敷き詰める。
ブラックペッパーをたっぷり。
風味の良いエキストラバージンオイルを回しかけ、
クレソン、モッツァレラチーズを加え、全体がやわらかくなるまで加熱。
厚切りにカットしたパンに、エキストラバージンオイルを刷毛で塗り、
ゲランドの塩をパラリ。
出来上がったトマトたちをたっぷりのせる。
簡単で美味しい温かタルティーヌに!

フライパンに残る、トマトから出た豊富な旨味。
小さなデミタスカップに入れてスープにする。

こんな寒い日。
脂肪分の少ないオットは、熱々のトマトを嬉しそうに食べる。
その横で、控えめにしておいた方がいい肥えた私が、
倍の量を食べる。
食べやすくなるのも、少々問題・・・・。  ホホホ










 

↑レシピブログに参加しております。
クリックよろしくお願い致します!







スポンサーサイト

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン