cucin amica

焼き名人!

DSC04840-1.jpg

頭痛が酷く、すっかり寝込んでしまった数日。
食事の準備もままならなかった・・・。
買って来たお弁当も1回目は「美味しい~」と喜べるものの、
なぜか2回目は「う~む~・・・」と、なってしまう。
こんな時の頼みの綱!実家の両親は旅行中・・・。

冷凍庫には常備してある大好物の「野菜たっぷり冷凍餃子」。
教室が忙しく、ど~~しても夕食を作りたくない時のお助けマンだ。
しかしこの餃子。
私は一度も焼いたことが無い。
我が家の餃子名人こと、オットが焼くのだ。
学生時代、中華料理屋でバイトをしていたオットは、
中華料理と卵料理が得意だ。
そのため、普段はなんでも「美味しい!」と食べてくれるが、
炒め物や卵の火通りは、無言のチェックが光る。

仕事中のオットに、
「本日も休業中。例の餃子を焼く予定。」とメールを送る。
ものすごい速さで返って来たメールには「俺が焼く!」と書いてあった。
                   私の焼く餃子が、相当不満らしい・・・。
頭痛があっても、腹の減る私。
オットの帰宅よりも、若干餃子の焼き上がりを楽しみに待つ。
ご飯をたんまり炊き、野菜のどっさり入れた味噌汁をなんとか作った。


帰って来たオットは早々に餃子を焼く。
おでこに「冷えピタ」を張った私は、カウンターに乗り出し、
「さすがだね!焼き名人!!」と声援を送る。
うざったそうに私を見ながら「本当に頭痛いの?」と聞いて来た。
そして気が付いた。
餃子を楽しみにするあまり、頭痛が治っていたのだ!

頭の痛みなどすっかり忘れ、焼き上がった餃子をモリモリ頬張る。
美味しいものは薬より効果があるのだ。   オホホホ








 

↑レシピブログに参加しております。
クリックよろしくお願い致します!







スポンサーサイト

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン