cucin amica

揚げ茄子のナポリタン

DSC05274-1.jpg

休みの日のお昼ご飯。
ナポリタンを作る。

トマト屋さんで「煮込み用」とダンボールに書きなぐられていた、
真っ赤な真っ赤なツヤツヤトマト。
山のように買い込み、ぜ~~んぶトマトソースにした。
エキストラヴァージンオイルとニンニク・・・
素焚糖と少々のお塩。庭にモリモリ育ったハーブを摘み取り、ブーケガルニに。

大きなお鍋にたんまり作った。
あまりにも大量に出来たため、
姉に「トマトソースあげるよ!」と、メールをしておいた。

冷蔵庫に自家製トマトソースがあると、なんだか安心する。
いざとなったら、このソースを使ってパスタ、ピザ、オムライス、煮込み料理・・・
などと、なんとでもなるからだ。

作りたてのフレッシュなソースを使い、
ナポリタンを作ることにした。
ケチャップで昭和風も美味しいが、
自家製ソースで作ったフレッシュ感は最高だ。
いつもなら、ピーマンやソーセージなどを入れて、ますます昭和風なのだが、
あいにく冷蔵庫にはパプリカと茄子。
せっかくなので丁寧に素揚げし、後入れした。
ベーコンで旨味を出し、フレッシュモッツァレラも仕上げに加える。


もうすぐ夏が来る。
しばらくは店頭に完熟トマトが並び、
何度も何度もフレッシュトマトソースを作るだろう。
庭にはハーブたちが野生的に増え始め、
どの料理にもタッグを組んで登場するだろう。
とっても楽しみだ。










 

↑レシピブログに参加しております。
クリックよろしくお願い致します!






スポンサーサイト

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン