cucin amica

新ごぼうのポタージュ

DSC00814-1.jpg

美味しい美味しい新ごぼう。
あっと言う間に終わってしまう旬のもの。
美味しいうちに毎日食べたいと思う。

今月のタルティーヌは、そんな旬の「新ごぼう」を使ってソースに。
1回のレッスンで60g~70g使用するため、
レッスンの度に、先っぽの方が30gずつ程度残る。
2回分溜まると、何らかの料理にすることに決めている。

今朝は、シンプルなポタージュに。
他の食材は、甘味の手助けに新タマネギを加えただけ。
コクはバターで出し、冷凍庫のスープストックと、少々の豆乳。
残り物のレンコンを素揚げし、浮き身として添えた。
シンプルに仕上げたポタージュは、
サラリとして、新ごぼうの香りが溢れる。
一口飲むと、ホッとする朝の味だ。


私はポタージュが大好きだ。
攪拌することで、他の食材や水分と上手に混ざり合い、
一つの食材だけでは味わえない一体感が生まれる。
丸ごと飲み干すと、体中にエネルギーが染みわたる。

そして何より「冷蔵庫の掃除屋さん」だ。
端くれ野菜を見事に変身させてくれる。
残り物だらけの冷蔵庫を覗き、ポタージュを作るぞ!と意気込む。
野菜室の端に潜む、小さな残り野菜を片っ端から刻んでいく。
「これ合うかしら・・?」と思うこともあるけど、
存在感を完全に消す、奥ゆかしい野菜もいたりして、
なんとでもカバー出来てしまう。


なんの食材も無駄にすることなく、
キレイになった冷蔵庫。
ポタージュって本当に素晴らしい。










 

↑レシピブログに参加しております。
クリックよろしくお願い致します!




スポンサーサイト

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン