cucin amica

しあわせさん。こんぴらさん。

DSC00865.jpg

高松空港に降り立ったのは、午後12時半。
レンタカーを借り、まずはうどん屋さんを目指す!
美味しいおうどんに舌鼓を打ち、
そのまま「こんぴらさん」へ向かう。
午後3時の陽射しは強く、
「この暑さじゃ、785段を登るのは無理じゃな~~い?」と言いながら、
門前町の御当地ソフトクリームを食べれればいいかなぁ・・・などと思っていた。
しかし琴平の町に到着し、あの石の階段を見ると、
「せっかくだから登ってみようか!」(←今思うと当然!!)
と、決め込んだのだ。


DSC00877.jpg DSC00866.jpg
DSC00873.jpg DSC00880.jpg


・・・・ご覧の通り、あまりの人の少なさに、
「本当に人気の観光地?」と友人に聞いた。 
誰かに写真を取って欲しくても、頼む相手が居ないのだ。
しかし、
「ステキ~。見て!ステキ~。
        この景色ってば、火サス~(←火曜サスペンス)船越~(船越栄一郎)・・・」
などとはしゃぎまくり、野太い笑い声が響き渡る。
つくづく私たちだけで良かったと思う。
他の観光客の方たちに迷惑を掛けてしまうところだった。

陽射しこそ強かったものの、
登る先々で風が吹き抜け、揺れる木々が涼やかだった。
御本宮からの景色は絶景で、
目の前には「讃岐富士」が見える。
「登ってよかったね」
口々に話し、こんぴらさんを降りる。


大満足の私たちだったが、
帰宅し数日経った昨日。驚きの真実を知る!!
頂上だと思い込んでいた御本宮の先にこそ、
「天狗様」の祀られる厳魂神社があるとは!!!

食事のことばかり調べ、文化的なもののリサーチが完全に甘かった・・・。
また行きますっ!今度は山ガールの装いでね!










 

↑レシピブログに参加しております。
クリックよろしくお願い致します!








スポンサーサイト

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン