cucin amica

おいりソフトクリーム

DSC00883.jpg

「香川に行くのなら、おいりと観音寺を買って来てね」
旅行先を告げた日、姉が電話先で言う。
「おいり?何それ、お香?」
酒飲みで普段は甘いものを食べない姉からのリクエストが甘いお菓子で驚いた。

早速、ネットで検索してみると可愛いお雛あられのような色彩の菓子が並ぶ。
「おいり」とは、
香川県(特に讃岐地方)で作られる和菓子の一つで、
餅米から作られる餅菓子(あられ)で、色は桃色、緑、白、空色、紫、オレンジなど様々。
今でも結婚式の披露宴のお返しに用いられたりするそうだ。
なんともかわいい!
「ほほぅ・・なかなか雅だね!」なんて思いながら、
ガイドブックを読んでいると、
「こんぴらさん」の門前町に、「おいりソフト」が食べれることを発見!
なんと味は「和三盆」!!
これは、絶対食べなくては~~~。

結果最終地点まで到達しなかった「こんぴらさん」を登った気になり、
大満足で降り立ち、やっとやっとの「嫁入りおいりソフト!」。
その味は、あまりに美味しく驚いた。
御当地ソフトクリームって、人気ほど美味しくないものが多い中、
この「おいりソフト」は違った。
和三盆の控えめで優しい甘さが、あっつい真夏に食べてもすっきりと感じる。
周りに散りばめられた愛らしい「おいり」が、口の中でサリッと弾ける。
本当に美味しかった!


お雛祭にも用いられるだけあって、
女の子に買って行くと縁起が良いと聞いた。
もちろん姪っ子「いろは」にもひとつね。










 

↑レシピブログに参加しております。
クリックよろしくお願い致します!




スポンサーサイト

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン