cucin amica

香川 栗林公園で朝粥を。

DSC00962.jpg DSC00982.jpg
DSC00981.jpg DSC00969.jpg


え?また香川ネタ?
と、お思いでしょうが、香川旅行の話はまだまだありますよっ 


高松市内にある「栗林公園(りつりんこうえん)」
友人の嬉しい計らいで、園内にある花園亭で朝粥をいただくことが出来た。 いやっほ~いっ
離れのようにある小さな花園亭は、
完全予約制で一回二組のみ入れるほどのスペースしかない。
その小さな離れを見つけ、キャッキャッと大騒ぎしながら入ると、
中には、気の良さそうな若い夫婦が静かに朝食を食べていた。
せっかく二人でしっとりと「粥」を食べていたところに、
朝からハイテンションの女たちに乱入され、驚いたに違いない。すまんねっ

離れからの景色は最高で、
雨の栗林公園は、なかなか粋なものだった。
お粥、野菜の炊き合わせ、焼き魚、お浸し、お漬物・・・
純和風の朝食を前に、
「こうゆう朝食食べたかった~~。」などと言う。
国内旅行で、米が珍しいでもないのに・・・笑

朝の8時半に「粥」をモリモリ食べ、
「お抹茶も飲めるらしいよ!」と、
そのまま大きな茶室を目指した。






DSC00987.jpg DSC00984.jpg
DSC00985.jpg DSC00983.jpg


喜び勇んで向かったのは「掬月亭」
全部で170枚の畳が敷かれた大きな茶室。
代々の藩士たちが愛してやまなかったと伝えられ、
「大茶屋」と呼ばれていたそう。

松の木を始め、桜、つつじ、紅葉、ススキ・・・
どの部屋からも四季折々の美しい庭が楽しめると聞いた。

完全にシーズンオフと言う事もあり、
またしても貸し切り状態。
切り盛りするおばさまは、「誰もいないから、好きなお部屋で飲みなさいね!」と、
親切に笑う。
それなら一番大きなお部屋で!と、小走り。
美しい景色と、手入れされた畳、磨かれた床。
庶民的な「おうどん」が愛される街にある、
由緒ある庭園。
香川って、本当におもしろい。

運ばれて来た「お抹茶と生菓子」。
薄いピンクの朝顔は、
美しい景色の中で、なんだか格別に美味しかった。










 

↑レシピブログに参加しております。
クリックよろしくお願い致します!








スポンサーサイト

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン