cucin amica

ロメスコソースを作る。

DSC05608-1.jpg

以前、スペイン料理店で食べたソースがあまりにも美味しく、
お店の方に尋ねると「ロメスコソース」だと教えてくれた。
「タルティーヌに出来たらいいな~」と、ぼんやり思い、
いっつも持ち歩いている「なんでもノート」(←なんでも書き込んでいるノート)に、
ザザッとソースの内訳などを記した。

私のレシピ作りは、その「なんでもノート」を見直すことから生まれることが多い。
私は、外食先で出てきた料理を写真に収めることはほとんど無く、
このノートになんでも書き込むことにしているのだ。
時に読解不可能なほどの文字で書いてあったり、
イメージ画像が書いてあったりする。
ノートを覗きこんだオットは、
「何かの暗号?」と本気で聞くほどだ。

それでも、率直に感じたスパイスや食材は、
写真よりもずっと、味の仕立ての役に立つ。

「ロメスコソースは、ナッツが決め手!」
そんな言葉が書き込んであり、
アーモンドをサッとローストした。
パプリカはグリルで焼いて、皮を剥き甘さを出した。
最後に喉にチリリと残るスパイスは唐辛子。
酸味はヴィネガー。
赤にしてみたり・・・白にしてみたり・・・。

ソースは、そのまま食べても美味しいのはもちろんのこと、
メイン食材と合わせた時に、何倍も美味しくならなくてはいけないと思う。
こんがり焼いた肉の脂。
カラリと揚がった魚の衣。
ほっくり茹で上がった野菜の甘味。
そんな風に、食材に合わせてこそソースを楽しめる。



さてさて、どんなタルティーヌにしようかなぁ。











 

↑レシピブログに参加しております。
クリックよろしくお願い致します!




スポンサーサイト

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン