cucin amica

嬉しいお返し。

DSC01889.jpg


友人から届いた「お祝い返し」は、
なんとも彩り豊かな風呂敷に包まれていた。
「美味しいお米の食べくらべ」
小さな包みにはお米が二合ずつ。
ひとつひとつ細やかに特性が記載されており、
お寿司用、お粥用、天麩羅と・・・炒め物と一緒に・・・
などなど、様々なシチュエーションに合わせたお米たち。


「この歳になると、消え物(食べ物)が一番でしょ!
 しかも、お米大好きじゃ~んっ」
と、電話の向こうで友人が笑う。
タルティーヌ教室などを開いているくせに、
私の好物は「お米」だ。
朝食がパン・・・なんて、月に1度あるかないか・・・

友人の嬉しい計らいに、
箱を開けては、夕食の献立を決めた。
「今夜は坦々鍋だから、その後は雑炊にするな」などと、
「粥」の文字が書かれた包みを選ぶ。

こうやって毎日「食べ比べ」をしていると、
お米の特性も様々。
朝食で美味しいと思えるお米と、
夕食で美味しいと思うお米は違うことに気が付く。


おかげさまで、楽しいお米体験が出来た。
「この歳になると消え物が一番!」
なかなか粋な言葉だ。
こんな楽しい贈り物。
私もぜひ!参考にさせて戴こうと思う。












 

↑レシピブログに参加しております。
クリックよろしくお願い致します!






スポンサーサイト

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン