cucin amica

新参者。

DSC02575-1.jpg


新しく椅子を1脚購入した。
もともと我が家のダイニングには、カラフルな椅子たちが6脚。
おかげさまで満席の教室では、その日全ての椅子たちが稼働する。
そのため、私はリビングにある「パソコンコーナー」の椅子を使用。
その椅子の高さが微妙で、ダイニングテーブルに合わせると少々低いのだ。
「せんせい・・ちっさくないですか?」と聞かれ、
それなら!と、座布団を敷いて座る。
すると、「せんせい・・・座高高くない?」と言われる。



春に新居への引越しを控えた姉は、家具選びに余念がない。
何かと家具屋へ行こう!と言い、その日も一緒に家具屋さん巡りをした。
今までは「大人の生活」だった私たち姉妹も、
最近では、姪っ子「いろは」の目線で選ぶようになった。
スタイリッシュな物よりも、温かみのある家具に目が行く。
そんな風に、姉たちの家具選びだった私の視界に一脚の椅子が目に入る。
うぐいす色したかわいい布張りの椅子。
小振りでキュッとした愛らしさ。
ちょうど、我が家のパソコンコーナーの壁紙と同じ色だ。
これならきっと合うだろう!
オットを呼び、さっそく話し合い。
手頃な値段と、その色合いに購入決定。

お店の方に「あのうぐいす色の椅子をください。」と申し出る。
オシャレでかわいい店員さんがテキパキと購入の手続きをしてくれる。
配送や商品の最終確認の際、この「うぐいす色」を、
「お色は、ピスタチオですね。」と言った。
・・・ピスタチオ? ・・・え?ピスタチオ?

うぐいす色は、もはや古い呼び方なのか・・・
ってゆーか、日本人にピスタチオってそんなに馴染みあった??
頭の中で色々思うものの、
この若い女子にとっては、「うぐいす色って・・・」だったのかもしれない・・・とも思った。

そんなわけで。
我が家の新参者「ピスタチオの椅子」。
今月参加の生徒さんに聞いてみよう!
「ちょっとちょっと。この色は何色?」って。
年齢層の高いcucin amica。
きっとみんな「うぐいす色です!」って言うぜっ 












 

↑レシピブログに参加しております。
クリックよろしくお願い致します!





スポンサーサイト

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン