cucin amica

春。いちばん乗り。

DSC02621-1_20120308201159.jpg

我が家の春いちばん乗りは、
庭に咲いたクロッカス。

秋の始まりに、花好きのオットが庭中に球根を植えた。
その数80個以上。
ホームセンターで様々な球根を購入し、
その特色を読み込む。
几帳面なオットは植えるエリアを決め、
咲いた時の高さを考慮し、丁寧に丁寧に植えていく。
球根袋のラベルを差し込み、咲いた花の名前をいつも言えるのだ。

それに比べ、私の種蒔き方法と言えば、
あまり手の掛からない、そして咲いた時に華やかな花々の種を、
「ザ~ッ」と撒く。
ボサボサに顔を出した新芽たちは窮屈そうで、
見兼ねたオットが丁寧に間引きをする。
毎年春の恒例風景だ。


ぐっと暖かくなった数日。
花の前で、しゃがみこんだオットが嬉しそうに呼んでいる。
「シ~ッ」と言われ、耳を澄ますと、
竹林からは、若いうぐいすが鳴き方の練習中。
その拙い鳴き声は、何度も笑いを誘った。

今年。春の一番乗りは、クロッカスと若いうぐいす。
乾いた土の上で、眩しい色で咲く一輪のクロッカス。
凛とした朝の空気に、若いうぐいすが猛練習。


春は、もうすぐそこなのだ。










 

↑レシピブログに参加しております。
クリックよろしくお願い致します!






スポンサーサイト

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン