cucin amica

夏野菜の煮びたし

DSC01584-1.jpg

「最近、何を食べてる~?」と、友人から聞かれ、
即答するのは「野菜!!」。
周りの友人たちは妊娠するとケンタッキーやマクドナルド、
ポテトチップス、菓子パン・・・などなど、味の濃いものや脂っこいものを好んだという。
それは君たちが若い時に出産したからでは・・・?

最近では、増々味の濃い物や加工品が苦手になってしまい、
トウモロコシやさつまいも、スイカにトマト、グリーン野菜・・・
「ゴリラご飯」に磨きが掛かっている。

生野菜ばかりでは、体を冷やしてしまう為、
時には温野菜にして。
この数日、薄い味付けの煮びたしが大好物に!(好きな物が毎週変わる・・・)

写真の料理は「夏野菜の煮びたし」。
茄子は庭の小さな畑で採れた初物!
本来なら茄子は素揚げしてから煮る方が、コクがあり美味しいのだが、
今回は違う調理方法で。
茄子2本をカットし、水に晒した後、しっかり水気を拭き取り耐熱ボウルに。
そこに大さじ1程度のオリーブオイルを加え、茄子全体に馴染ませる。
ラップをふんわりして、電子レンジ700wで2~3分。
オイルを含んでしっとりした茄子に。

美味しい出汁と醤油、少々のお砂糖の入った鍋に茄子とシシトウを投入。
味が馴染んだらトマトを最後に加え、さっとひと煮立ち。
トマトの皮が、ほんの少しめくれる位が火を止める目安。
器に盛ってから、たっぷりの大根おろしと生姜を。

さっぱりとした「夏野菜の煮びたし」。
とろりとした茄子と酸味の少しだけ残ったトマトは、
まさに夏の味!
時々辛いシシトウに当たるけど、それも美味なのだ。












 

↑レシピブログに参加しております。
クリックよろしくお願い致します!


スポンサーサイト

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン