cucin amica

cafe ひだまり商店♪

DSC03122.jpg

以前からとても行きたかったカフェ「ひだまり商店」へ!

体調もだいぶ回復し、一日2時間程度なら外出も出来るようになり、
「今日は調子がいいぞ!」と外出を決めた。
せっかくなら友人を誘って・・・と思っていたが、
絶対安静の件で、ずいぶんと友人たちにドタキャン迷惑を掛けてしまい、
前もって誘うのことに気が引けてしまうのだ。
「ひとりカフェ」に全く抵抗の無い私だが、
せっかく行く「ひだまり商店」。
カフェ好きの友人と行けば、楽しさ倍増だ♪
当日の急な誘いでも、あのアクティブな友人なら・・・と、
毎月スケジュール帳ビッシリ予定のある彼女に連絡をとってみた。

さすがアクティブ!
2~3時間なら会えると言う。  いやっほ~~いっ

DSC03111_20120708091636.jpg DSC03110_20120708091637.jpg DSC03108_20120708091638.jpg DSC03116_20120708091635.jpg

初めて入った店内は、友人たちからの情報通り!
とっても素敵な空間だ。
平屋の古い商店を改装した店内は明るく、かわいいもので統一されている。
雰囲気の良い店員さんは、明るくてとても親切だ。

アンティークの家具に囲まれながらも、清潔感があり、
かわいいもの以外無い!!と徹底された店内は居心地が良い。
出てくる器や雑貨が、本当にいちいち可愛くて。
「ちょっと~~~見て~~~。かわいい~~~♪」
何度言ったか解らないほどだ。




DSC03113.jpg DSC03121_20120708091656.jpg
DSC03115_20120708091635.jpg DSC03120_20120708091656.jpg

ワンプレートランチは、まさに「カフェごはん」。
食後に付いてくる「ミニパフェ」も胸キュン(←古い?)の可愛さだ。
新作の手作りチョコレートケーキも美味しく、
止まらないおしゃべりでカロリーを消費したのか、
再度、スコーンとあんぱんを注文した。
そしてやはり。いちいちかわいいのだ。


プロフェッショナルなカフェに行く度に思うのだが、
どのお店も「好きな物に囲まれて働く」ことへの姿勢がスバラシイと思う。
私はカフェ巡りが趣味のように思われることが多いが、
まったくそうではない。
自宅教室を始めるまでは、食事の美味しいレストランに行くことが好きで、
カフェでお茶を飲むために並ぶなんて、女子度の高い彼女たちの世界だと思っていた。

私は女子度の低い私を鍛えるため、カフェ巡りをしているように思える。
このカフェ巡りは、趣味と言うよりも自分の教室作りに役に立っている。
女子がトキメクもの。食べたいもの。レイアウトの気配り。
カフェを愛して止まない人たちが、たくさん集まる空間は、
そこで働くオーナーさんやスタッフさんの努力の賜物だ。

カフェと自宅料理教室。
目指す世界は違うものの、
人がゆったりとでき、居心地の良い空間を提供することは共通だ。
かわいい空間の徹底された「ひだまり商店」。
そこには学ぶものが、たくさん溢れていた。












 

↑レシピブログに参加しております。
クリックよろしくお願い致します!





スポンサーサイト

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン