cucin amica

ひだまり商店のかき氷

DSC03203-1.jpg

臨月に入り、お腹がチリリと痛んでは、
「ムムム?陣痛か?」と警戒していた。
ところが、最新の検診では、
「これは予定日を過ぎそうだね~。赤ちゃんが伸び伸びしてるわ~」と言われた。
どうやら私の腹は標準より大きいらしく、まだ余裕があると言うのだ。なんと・・・・。

7月の最終日曜日で遊び納めをし、あとは家でジ~ッと過ごすと決めていたのだが、
「予定日を過ぎそう・・・」。
衝撃の一言で、まだ遊んでいいんだ~~~と思ったのだ。
な・ら・ば。
出産前にもう一度行きたい!と思っていた「ひだまり商店」へ。
休みのオットを誘い、美味しいかき氷を食べに出掛けた。

「ひだまり商店」さんのかき氷シロップは自家製。
ほろ苦さの美味しい「小夏」を注文。
暑さの蓄積した体をひんやりさせてくれる。


相変わらず素敵な店内は、以前伺った時とほんの少し配置換えがされ、
店内で購入できる商品も新しくなっていた。
建物好きのオットと、店内を見回しては感想を言い合い、
今後cucin amicaを、どんな風にして行くか・・・
どんな作りが人を和ませるか・・・
そんな話で盛り上がる。
私はカフェで聞く、友人や家族の夢の話が好きだ。
あの独特のゆるやかな空間は、人の心をほぐし、目標を実現させる力を湧かせるように思う。
それはきっと、
人気のカフェには店主さんの「夢実現」への惜しみない努力の賜物が、
キラリと光っているからだと、いつも思うのだ。












 

↑レシピブログに参加しております。
クリックよろしくお願い致します!






スポンサーサイト

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン