cucin amica

餃子

DSC03507-1.jpg

妊娠中、テレビに映る芸能人を見ては、
「お腹の赤ちゃんは、こんな顔かしら・・・」と何度も思った。
「生田斗真だったらどうしよ~~~♪もしかして伊勢谷友介だったりして~~~♪」
などなど、イケメンを見る度に心を躍らせた。
そして、鏡で自分の顔や、隣のオットの顔を見る度に、
「それはないな・・・。」と、現実を噛みしめた。

産まれてきた凛太郎。
当初は、大好きな「加瀬亮」にそっくりで、家族中でキャッキャと盛り上がった。
ところが、日増しにほっぺがふっくらし、頭がどんどんデカくなり・・・
今現在は、まさに!お地蔵さんだ。
ふくよかなほっぺに押され、日増しに目が細くなり、
柔和な地蔵感は増すばかり・・・。

先日、遊びに来てくれた友人が、
バウンサーに座る凛太郎の前で手を合わせ「ありがたや。ありがたや。」などと言っている。
こんな近くにパワースポットがあったとは!!!

先に出産した友人が、
「夜中に目が覚めてさ、隣で眠る可愛い寝顔に胸キュンだよ♪」などと言うのを聞き、
「ほほぅ。赤子の寝顔とはそんなに可愛いものなのかぁ」と楽しみにしていた。
ところが深夜、ランプの明かりの下、眠る凛太郎の寝顔は団子のようで、
思わず吹き出してしまうほどだ。

そんな団子地蔵凛太郎は、お地蔵さんのようにとても穏やかに育っている。
抱っこ星人を卒業し、一日に3回それぞれ40分ほど。
一人でおしゃべりしたり、ケラケラ笑ったりする時間を好むようになり、
私はその時を無駄にするまい!!!と馬車馬のように家のことをする。

今日は「餃子」を作ることが出来た。
1回目の40分は具材を切りまくる。
2回目は練り込む。
3回目は包む。
3回目は夕方に近いので、少々のおグズが始まり、
それでも何とか包み終わりたい私は、
飽き始めた凛太郎の前で、中国雑技団さながらのオーバーアクションで餃子を包む・・・。
包み終わりはもうヘトヘト。

それでも、ひとつずつ出来ることが増えて嬉しい。
ありがたや。ありがたや。


スポンサーサイト

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン