cucin amica

節分の日

DSC04050-1.jpg

今年、節分の日は晴天に恵まれた日曜日となった。
実家の母が得意の太巻きを、たんまり作ってくれると言う。
いつもなら、「わーい!!」とばかりに御相伴なのだが、
私も姉も「母」になった今。
そろそろ、こういう季節行事料理も上手にならなくちゃね・・・
などと思い、家族が姉の家に集合!
みんなで作ることになった。

美味しい下味の浸みた干瓢や椎茸。
甘い出汁巻き卵。
旬の柔らかいほうれん草。
出汁の効いた人参。
昔ながらの太巻きには、美味しい手間がいくつも掛かっているのだ。

用意した酢飯は一升。
それぞれが持参した「巻きす」を目の前に置き、
母の真似をしならが巻いて行く。
酢飯の配分が多くなったり・・・少なかったり・・・
太い物や、少々痩せっぽちのもの。
そんな様々な太巻きがたくさん出来た。

きれいな切れ口を確認しては、具の位置がどーの。こーの。
切り落とされた端々を味見。味見。
たくさん笑って、たくさん食べた節分の日。

大きな声で部屋中に豆を撒き、
「緑の鬼さん来ないよね?」と怯える姪っ子いろは。
大丈夫。
これだけ笑って、これだけ食べれば、
じゅうぶん!「鬼は外!福はうち!!」だよ。









 

↑レシピブログに参加しております。
クリックよろしくお願い致します!





スポンサーサイト

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン