cucin amica

不揃いのcucin amica 302

DSC04704-1.jpg

cucin amica302オープンから一か月以上が経ち、
ダイニングテーブルや椅子が馴染みはじめ、
少しずつ教室らしくなった。
それでも、まだまだcucin amica302らしさは薄い。

ここに、少しずつ少しずつ。
私のお気に入りを入れて行けたらなと思う。
数ヶ月前、あれも飾ろう!あれを飾らなきゃ!などと、
焦る気持ちが溢れ出していた。
けれど、凛太郎を連れて都心の雑貨屋さんに出向くなんて無理!
仕方なく、ネットで様々な物を購入したり吟味したり・・・
そして注文した品が届けば喜び勇んで箱を開けた。

そんな中、ふとなんだか空虚な気持ちになったのだ。
自分の手に取って選んで無い物。
大して必要でも無いのにとりあえず買ったもの。
それは「お気に入りに囲まれて暮らす」ことが大好きな私の意に反し、
ものすごくナンセンスな買い物の仕方だった。

私は結婚当初、まだ家を建てる予定もないのに、
学芸大学前駅にある「badenbaden」で若い作家さんの照明を買った。
いつ家を建てるかなんか分からないけど、
この照明は今買わなければ、二度と買えない・・とだけは分かっていた。
そしてその数年後、オットの自宅設計図にはこの照明の場所が最初から書き込まれ、
私は今でも、リビングとダイニングにしっくり馴染んだその照明をとても気に入っている。


そんなわけで、オープン間もないcucin amica302は、
まだまだ不揃いで足らないものばかり。
だけど、少しずつ少しずつ物が増え、
みんなの心をほころばせたり、クスッとさせたり出来るような、
居心地のいい空間にしていけたらなと思う。
そんなお気に入りに囲まれた空間にしたいのだ。

写真は、やっと購入出来た「仔犬印のティーポット8人用」
無駄を削ぎ落とし、シンプルに使いやすく。
日本の技術のキラリと光るティーポット。
暑い季節到来で、しばらく出番はないかな~
それでも、そこにあるだけで。
温かいお茶の季節がもう恋しい。
お気に入りに囲まれた空間とは、そう言うものだったことを思い出した。


スポンサーサイト

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン