cucin amica

リニューアルオープンレッスン終了!

DSC04716-1.jpg

全5回のリニューアルオープンレッスンが終了した。
振り返ってみても怒涛の数ヶ月だったな・・・。

無事にオープンし、久し振りに会う懐かしの面々に何度もグッと来てしまった。
そして1年と言うブランクを全く感じさせない生徒さんのサポートに、
とってもとっても助けられたレッスンとなった。
私すら(笑)、勝手知らない新しい場所でのレッスン。
なのになのに、生徒さんがどんどんお手伝いしてくれ、
滞りなく、楽しい賑やかな教室となったのだ。
本当におかげさまさまです。ありがとうございますっ

レッスンの最中、10ヶ月を無事に迎えた凛太郎。
自宅には実家の母が毎回来てくれ、子守りをしてくれた。
姉や姪っ子も参戦し、凛太郎は始終ご機嫌だったと言う。
仕事の前日、初めて長時間離れる凛太郎が心配で眠れなかった。
レッスン中は無我夢中であまり思い出さなかったが(笑)
ふと心配になり携帯を見ると、姉からのLINE。
「凛太郎。ご機嫌です。多分陽子ちゃんのこと思い出していないと思うよ。」
ずっこける気持ち~(昭和的表現!笑)
だけど嬉しかった。「泣いてるよ」なんて聞くより何倍も。思い出してなくてもさっ


この一ヶ月、レッスンの次の日。
凛太郎は決まって、熱を出した。
「昨日の取り分(愛情)を取り戻すぜっ」と、ばかりにべったりだ。
子供って不思議だ。
そんなこともあり、週の前半は凛太郎に掛かりっきり。
週の後半は教室に向けて通常の6倍速で働いた。
食材の買い出し、下準備、302の掃除、翌月レッスンの試作・・・やることが沢山!
来客用のベッドを清潔にし、姪っ子用の甘いパンや好みのランチ、
そして凛太郎のお気に入りの離乳食作り・・・。
冷蔵庫には、母にお任せするオットの昼食やその日の夕食の食材を用意。

そして「週末は大家族!」と、なった。
帰宅すると、玄関は2台のバギーとベビーカー&どっさりの靴。
リビングは「凛太郎牧場」がこれでもか!と遊び道具で溢れ、
和室には昼寝したと思われる布団。何故か木の枝。
キッチンでは何やら楽しそうに姉と母が夕食の準備。
みんなそれぞれが、我が家にて色んなことを楽しめたようだ。


翌日。熱を出した凛太郎は安静中。
買い物にも当然行けず、冷蔵庫の中の物で料理・・・と覗く。
食べようと思っていたものが無かったり、
その分、美味しそうな常備菜があったり。
大家族の痕跡が所々。

リニューアルオープンしたcucin amica302。
まだまだ一ヶ月と新参者だが、本当に多くの事を学んだ一ヶ月となった。
生徒さんのありがたさ。
家族のありがたさ。
子育ての大変さ。
そして、働けるって素晴らしい!

そんなことを何度も何度も思わせてくれた全てに、
私は毎日、心底感謝している。





スポンサーサイト

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン