cucin amica

台風とカリフラワー

DSC05334-1.jpg

10月教室が無事に終了した。
今月は、とにもかくにも「カリフラワー」な月だった。
毎月、なにかしらの食材を「美味しく!新鮮に!」手に入れるため、
方々へと車を走らせる。
開店と同時に店内に入り、お目当ての食材に目を光らせる☆彡
真っ白で美しく瑞々しいカリフラワーを見つけると、
丁寧に丁寧に買い物かごへ。
美味しい食材に出会った時は、試作が上手く行った時の様に嬉しい。
「美味しい!」と喜ぶ生徒さんの顔が浮かぶのだ^^


今月はレッスン当日が台風直撃!な日があった。
数日前からニュースは大騒ぎ。
私もこりゃお休みかな~と思い、遠方から来る生徒さんへの連絡をする。
前日に開催の有無を決定すること。
電車の遅延に関わらず、暴風の時は遠慮なくお休みして欲しいこと。
もちろんキャンセル料は発生しないこと。
そんなことを順々に伝えて行った。
すると、お車で参加の生徒さんが「え?台風だとお休みなんですか?ざんね~ん」と言う。
確かに電車と違って止まることは無いが、
道中が危険じゃないかしら・・・?と思ったのだ。
私は「おひとり様」でも御参加希望の場合はやりますよ!と伝えた。
みんな仕事への希望休を出したり、その月のメニューを楽しみにしてくれていたり、
たくさんの都合を合わせながら、お申込みをしてくれている。
ただ私がすべきことは、参加希望の生徒さんがいる限り「教室オープン」は必須!
御参加希望の生徒さんにはもしかしたら「マンツーマンかもよ!」と伝えた。
長年通って下さる生徒さんは「電車が動き出したら。遅れても行く~❤」と言う。
超少人数開催!懐かしのレッスンかも~♪などと、笑いながら話した。
こんな風に来てくださる生徒さんのおかげで、クッキンアミカは継続できているのだと、
電話を切った後、ほっこりした気持ちになった。

そして当日。なんと6人もの生徒さんが参加してくれた。
「お席が空いてるなら、娘を連れて行ってもいいですか?」と、
可愛い女子高生が登場❤仲の良い親子関係が垣間見れ、生徒さんの新たな一面を知る。

車が冠水していたり、飼い犬に手を噛まれたり、
小さな赤ちゃんをおばあちゃまに預けたり、登校時間が遅くなった子ども見送ったり、
電車やバスを乗り継いだり・・・・

みんなみんな、様々な事情を抱え、大変な思いをしながらも302号室に集まったくれた。
感謝の気持ちで、何度も胸がいっぱいになる。

レッスン前日。
「もしかしたらお休みかも・・・」
そんな不安を抱えながらも、私はいつも通り食材選びに走った。
通常通りの人数分の食材を買い込み、いつものようにみんなとの再会を待った。
この日も、「カリフラワー」は美しく新鮮だった。
大変な道中を経験したみんなの胃袋を温め、
ほんの少し、いつもよりお互いの距離を近く感じた時間。(←私だけ?笑)
この先、「カリフラワー」を見る度に、今日の事を思い出すだろうな。
そんな印象深い一日となったのだ。



















スポンサーサイト

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン