cucin amica

海老とバジルソースのキッシュ

DSC05374-1.jpg


歩けるようになった凛太郎を連れ、初めてデパートへ行った。
靴を履くのが嬉しいらしく、独特のステップを踏んでいる(笑)
久し振りのオシャレな世間と、あまりにもダサくなった自分とのギャップに慄きながらも、
目指すはデパ地下!

美味しくオシャレなレストランに全く行けない私にとって、
デパ地下は新メニュー考案の宝庫!
新宿伊勢丹なんて神の域だわ~❤
と、ショーケース前を興奮しながら歩く。


まるでジュエリーの様にドレスアップした料理たち。
その美しい盛り付けとお高いお値段に、何度も目を丸くする・・・←超庶民!
「お勉強!お勉強!」とばかりに、気になった料理たちを購入していると、
凛太郎を担いだオットが、小走りで駆け寄り、
「前に食べたいって言ってた、なんとかバイヨンヌって生ハム、100gで2680円だって!」
と、耳打ちしてくる(←こちらも超庶民!)

「ちょっと~。2枚でも買えるか聞いてみなよ~」と小競り合いをしながらも、
そんな庶民夫婦でも購入できる「小さな料理」たちをいくつか購入。
食材の組み合わせ、美しい彩りと盛り付け。
帰宅途中、車の後部座席の袋を見るだけでワクワクが止まらない♪

自宅に戻り、そさくさと開封。
「あれ?こんな彩りだった?」とトーンダウンした料理を見る。
煌びやかな照明の下で、目映いばかり並んだデパ地下料理。
あの場所は、やはり魔法がかかっているのだな・・・(笑)

選んだ料理の中に「ラタトゥイユとジェノベーゼのキッシュ」があった。
珍しい組み合わせのキッシュ。参考になりそうだ。
食べてみると、ラタトゥイユとジェノベーゼ・・・どちらも美味しいけど、
別々で食べた方が美味しかった^^:
だけど、ジェノベーゼが入ったキッシュなんてステキ❤
早速、家にある食材とバジルの組み合わせで試作してみることに。


DSC05371.jpg

マッシュしたじゃがいもとボイル海老。
そこに自家製バジルソースを。

DSC05373_20131028211004679.jpg

アパレイユを流し込み、シュレッドチーズをのせて焼成!


出来上がりは・・・
まあまあだった。
だけど、バジルソースはキッシュに入ると美味しいことが分かった。
まだまだ試作一回目!
これから何度も何度も試作を繰り返し、足したり削いだり・・・
原型を失ったり、原点に戻ったり・・・
そんな風に自分の味にしたいと思えるメニューになった。



お会計の度、100gの量の少なさに何度も目を丸くした庶民夫婦。
だけど、久し振りのデパ地下料理たちは、
他にもたくさんのアイディアをくれ、
「イタリアやフランスに行ったと思えば安いもんだよね!」と、
またしても庶民な会話で盛り上がったのだ。












スポンサーサイト

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン