cucin amica

見張り番。

DSC05405-1.jpg

雨の三連休最終日。
オットは張り切って義兄と釣りに出かけた。

大好きなオットぅとも遊べず、
毎日恒例の公園遊びに行けず、凛太郎は見るからにやさぐれている。
家の中でどんなに相手をしてあげても、
公園でただただ走り回る遊びには叶わないのだ。
「こちょぐりごっこ」も「かくれんぼ(超小規模)」も「積木」も「絵本」も。
演じる役者(私たち笑)の脚本が1ミリも変わらない為、
やってるこっちも見てるあっちも急激に退屈になるのだ。

こんな日は、パンを焼くことに決めている。
ホームベーカリーを出すと、凛太郎の目は輝く。
生地を捏ね上げるまでの20分間。
飽きもせず覗いている。
私はその横で前日焼いたパンを持ち出し、
「これがさ、大好きなこれになるんだよ!」と説明。
1歳2ヶ月。男子。絶対に理解してないと思っていた。
だけど最近、説明されることを喜んでいるように見えるのだ。
「どんなに幼くても、侮ってはだめよ~」と実家の母は言う。
その意味がなんとなく解るような気がするのだ。

現に、凛太郎はホームベーカリーの中に手を入れなくなった。
美味しく焼けるには「そ~と。そ~と。」と言い続けた。
そしてこの20分を有効に使う為に(主に家事!)、
「リンリン、見張り番をよろしくね!」と任務を与えるのだ。
飽きて、私の足元にまとわりついた時には、
「ちょっとリンリン!パンは大丈夫かしら?」と慌てながら言う(←女優並みの演技力で!笑)
すると小走りにホームベーカリーを覗きに行く・・・。
こんな事を数回繰り返す。







DSC05378-1.jpg

本日。
捏ね上がった生地を「ドッグパン」にすることに。
美味しいウィンナーを戴いたため、大人は「ホットドッグ」に。
凛太郎は大好きなコッペパンに。
生地には「高野豆腐の粉」を入れ、カルシウム&鉄分豊富♪

3時のおやつはふわふわのパンになった。
「リンリン隊員!お勤めごくろうさまでした!」
小さな両手でしっかり掴みながら、もんぐもんぐと頬張る。

明日は公園に行けるといいな。























スポンサーサイト

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン