cucin amica

嬉しい釣果!

DSC05427-1.jpg

「たくさん魚を釣って来るから、夕食の支度はいらないぞ!」

世の中でこれほど信憑性のない言葉はあるだろうか・・・
深夜、釣りに出かけるオット達を見送りながら、
「またボウズ(←一匹も釣れない事)だろうな~」と再度布団に入った。

三連休最終日。
あいにくの天候で、今回もきっと釣れないものだと決め込んでいた。
ところが!
オットから届いた「本日の釣果情報」には、大好物のカワハギの写真が!
喉の奥がゴクリと鳴り・・・
ただただ、魚の帰りを待ちわびた。

クーラーボックスには7匹のカワハギ(小さ目)と1匹のカサゴ(小さ目)。
小さくたっていい!新鮮なカワハギには最高の肝がある!
予想通り。
小さな体にも小さくきれいな肝があり、
丁寧に取り出し、料理酒でさっと湯通しした。

カワハギの透明感のある薄いピンクの身は、臭みが全くなく、
コリッとして噛みしめると甘味がじんわり。
肝で溶いた醤油との相性ときたら!!!
カサゴは内臓を除き、鱗を取り煮付けに。
小さくても肉厚の白身はむっちりしていた。
あ~。本当にありがとうっ

どこにも出掛けられなかった三連休。
だけど、美味しい海の恵みが我が家に来てくれた!
それが何よりの出来事となったのだ。









スポンサーサイト

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン