cucin amica

こころ待ち待ち下準備

DSC05462.jpg DSC05466.jpg
DSC05465.jpg DSC05463.jpg DSC05464_20131127215415653.jpg DSC05467.jpg


11月。レッスン当日の朝。
まだ薄暗いうちにcucin amica302号室へ。
つい最近まで、扉を開けると「モワ~」と前日の暑さが籠っていたのに、
いつの間にか冷えた空気が立ち込めている。

どんなに寒くなっても、カーテンを開け外の空気を入れる。
白々とした夜と朝の間。
「おおお~。働いてるね。あたし。」な~んて独り言。

前日冷蔵庫に運んでい置いた野菜たちをまずはチェック。
わずかな知識を全部生かし、野菜の保存に全力を注いだ昨日。
その甲斐あってか、今日も野菜たちがフレッシュな姿。

順番に下処理して行く。
私はこの時間がとっても好きだ。
無心になっているようで、色んなことを考える時間。
レッスンの流れ、忘れてはいけないポイント。
本日御参加の生徒さんのこと。先月話した面白話。恋の話。
たくさんのこころ待ちが溢れる。

無心になってるようで、色んなことを考える。
私はこの時間がとっても好きだ。

















スポンサーサイト

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン