cucin amica

紅葉

DSC05568.jpg

庭の紅葉が本格的に色付き始め、
凛太郎の落ち葉拾いに余念がない。
小さなバケツに溜め込み、最終的にはそれをぶちまける・・・
そんな不毛な遊びを繰り返す。子供って不思議だ。

1歳3ヶ月。
ママ友がほとんどいないため(苦笑)比べる対象がないのだが、
言葉の発達が早い方ではないように思う。
ちなみに「うちの子って天才!」と思ったことは無い・・・

数少ない話せる言葉の中、極めて発する回数が多いのが、
「よいしょっ」だ。
いわゆる一般的な「ぱぱ~」「まま~」「ブーブー」でもなく、
「よいしょっ」なのだ。

こ、これは・・・高齢育児の弊害?
子供はまず母親の真似をする。
要するに私が発する言葉第一位が「よいしょっ」と言うことになる。
やはり高齢育児。
何をするにも「よいしょっ」なのだ。
抱っこする時。ストッケにに座らせる時。階段の上り下り。
靴を履かせる時まで!
気にしてみたら、本当に何度も何度も「よいしょっ」と言っている~
こりゃ、覚えるな。



爽やかに晴れた日曜日。
洗濯物を干す横で、鮮やかな紅葉を夢中に拾いながら、
今日も凛太郎の「よいしょっ」が連呼している。












スポンサーサイト

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン