cucin amica

ミニツォップ

DSC05792-1.jpg


しかししかし。外は大雪。
昨日から流れるニュースの予報は大げさでは無く、大当たりとなった。
残念だったけど、教室をお休みしてよかった・・と、
窓の外を見ながら何度も思う。


朝から私がのんびりしているため、凛太郎は嬉しそうだ。
雪合戦でもしたいところだが、
幼子が雪遊びを出来る雰囲気の降り方ではない為、
今日は凛太郎とパン作りをした。

作るのは『ミニツォップ』。
ふんわりしたパンは凛太郎の食欲だとあっと言う間に完食。
そのため、カルシウム豊富な高野豆腐の粉末を加え、生地を硬くする。
さらに広げた生地に少々のきび砂糖を敷き、クルクル巻いて縦三等分にカットし、
きつくきつく編む。
ガスオーブン180℃で14分。
少々長めに焼成することで表面に出たきび砂糖がカリッと硬くなる。

生の生地は食べれないことを、やっと認識した凛太郎。
与えられた小さな生地を、嬉しそうにこねくり回している。
もったいないため、食欲の失せそうなその生地も一緒に焼成。
毎回膨らみが悪く、やはりこねくり回しては美味しいパンが出来ないことを学んだ。


オーブンからは香ばしいパンの匂いが漂い始め、
間もなくの焼き上がりを教えてくれる。
今日は私も待ち遠しい。
こんな雪の日に食べる焼き立てパンはなんだかとても贅沢に感じるだろう。






 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!
 よろしくお願い致しまーす!










スポンサーサイト

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン